人参収穫

2018年12月21日(金曜日)

今年も残すところ後わずかとなり、仕事のほうもひと段落してきて後はよい正月を迎えるのみとなりました!
11月~12月にかけての麦の播種の終了後、全国農業システム化研究会で試験をしてました人参の収穫作業に入り、無事年内に終了しました。今回もクボタアグリサービス株式会社様に無理いって収穫機の実演機をお借りして、本来フレコン使用ですがフレコンが足りないので、コンテナで収穫を行いました。収穫した人参はJAの菊陽人参選果場へ泥付きのままで出荷しています!クボタアグリサービス株式会社様ご協力有難うございました。

みらい基金広告掲載

2018年12月14日(金曜日)

お疲れ様です。
広報担当より連絡いたします。
当社のTMR事業に活用させて頂いた、
一般社団法人 農林水産業みらい基金様の
ホームページ、みらい基金の助成先にて
当社の取組みを含めた事業等の紹介が掲載されております。
掲載開始から幾分か遅れての紹介となりましたが、
ブログ訪問者の皆様、関心のある方、
是非ご覧になってください。
以下リンクページとなっております。
http://www.miraikikin.org/activities/

スマート農業

2018年11月9日(金曜日)

おはようございます。久しぶりに雨が降りましたね、来週あたりから大豆の刈り取りも始まりますし、その後すぐに麦の作付とまた忙しくなりそうです!!
さて11月1日に県庁のほうで「スマート農業加速化実証プロジェクト推進に係る説明会」が開かれ、弊社としてもドローンの導入やクボタのK-SAS使用など少し係りもあり興味があるので参加してきました。
スマート農業に関して、農林水産省のほうから稲垣様に説明していただき質疑応答を行い、事業に関する内容や費用に関して、研究機関と協力し県や市町村農機メーカーなどとコンソーシアムを構成し水田作や露地野菜等に係るスマート一貫体系で、ロボットを使用した自動運転や端末等でデータでを見える化するなどなどたくさんありました。詳しくは農水省のウェブサイトからもご覧いただけます!更に明日明後日11月10,11日と熊本県農業公園カントリーパークにて「スマート農業を目指す先端技術フェアin熊本」が開催され、先端技術の展示品や実演等行っているので農業関係以外でも楽しめるし、勉強になると思いますので是非お越しください。

追加

2018年10月24日(水曜日)

先ほどのブログで紹介しきれませんでしたが、弊社ではTMR事業に向け稲わらを回収しているのですが、汎用コンバインではすべてを飲み込んで細かく裁断し吐き出すイメージしかありませんでしたが、長くきって稲わらを回収できると聞き試験的に試していただき、結果的には慣行区と同じくらいの量のワラは取れました。あまり乾燥させず寄せもせずにそのまま巻くので若干変形や崩れがあるかもですが、そこはオペレーターの技術もあるし結果的には反転や寄せる作業がなくかなりのコストや労力は減らせました。

全国農業システム化研究会

2018年10月24日(水曜日)

仕事がひと段落しているので載せれるときはブログ、ガンガン更新します!!
全国農業システム化研究会で乾田直播の試験を行っていました圃場の稲の収穫を10月19日に行いました、今回も関係者にお集まりいただき前回の麦同様、クボタアグリサービス㈱様からお持ちいただいた汎用コンバイン「WRH1200」での刈り取りを行いました。汎用コンバインでの稲の刈り取りは初めてお目にかかりましたが、最近の機械は本当に優秀です!収量等もはかっていただきいろんな事もわかり、課題等もしっかりとみつかり次回につながるいい結果でした。同時に慣行区の方では11月に発売されます自脱型コンバインで収穫をしていただきました。
次回は大豆の収穫とトリプルエコロジーでの麦の播種作業を予定しています。

起工式

2018年10月23日(火曜日)

久しぶりの投稿になります!飼料用米の刈り取りも無事終了し稲わらの回収も昨日ようやくおわりました。残すところはもち米のみです!
さて本日弊社ではTMR施設施工を前に起工式が行われました。関係者30数名にお集まりいただき無事に式典を終えることができました。有難うございました!今後の工事の無事と皆様のますますのご健勝をお祈り申し上げます。

麦の播種作業

2018年10月3日(水曜日)

雨が降ってますね~♪しかももう12月というのに暖かいです。
こんにちは、大豆の刈り取りも無事終了して予定通り麦の播種に入ってますが、今週はあまり天気がよろしくないので農休日ですかね?我々も麦の播種はトラクターの台数を5台出しているので後2日くらいで終わりそうですが、今週は厳しそうなので除草剤だけでも散布したいものです!!
麦の播種でいえば全国農業システム化研究会の試験を麦の刈り取りからスタートしたので、最後は麦の播種試験で終了となり、トリプルエコロジーでの水稲後の小麦の一発耕起播種・大豆後の大麦の一発耕起播種を行いました。大豆後は畝等も残っているので播種前にショートディスクをかけました、更に除草剤も同時散布で行っているので結果が楽しみです。

稲刈り、SGS製造スタート

2018年9月29日(土曜日)

台風が近づいてきてますね、稲刈りがスタートしたばかりですがもうこのありさまです!!
さて稲刈りスタートと同時にSGS製造も始まりました。初日アクシデントはあったもののその後はスムースに進んでいます、しかしコンバインの方が故障が相次ぎました・・・がしかし!!そこはネットワーク大津㈱の強みでもある集落のいきを超えてかせし(援護)にきてくれて今遅れを取り戻しつつあります。今回からは畜産農家(構成員)の方にもご協力いただき収穫後の稲わらの回収も行っており、翌年からのTMRセンターでの餌づくりに使用する予定です。だいぶ過ごしやすい気候になってきましたが季節の変わり目、皆さん体調管理にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

第6回定時株主総会

2018年9月7日(金曜日)

9月3日、阿蘇熊本空港ホテルエミナースにて第6回ネットワーク大津株式会社定時株主総会が開催されました。今回も様々な議案の中で株主の皆様からたくさんの質問をいただきました、更に弊社では2017年度農林水産業みらいプロジェクト助成事業により自給飼料活用型TMR飼料供給事業を実施することとなり本年より施設も着工予定です。
来賓並びに関係者の皆さまにはお忙しい中弊社の株主総会に参加していただきまして誠にありがとうございました。

ドローン免許

2018年8月31日(金曜日)

こんにちは、今日は大豆の防除をしていましたが急な雨が降ったりやんだりで途中で中断しましたが、やめるとなぜかかんかん照りに代わりにくったらしいもんです。
さて水稲防除は2回目も終了し今回の分でとりあえず本年はドローンは見納めとなりました、ドローンの免許を弊社では2名しか持っておらず今年は猛暑で1回目の防除など半端なかったですが、2名が新たに免許を所得しに山口に出張していました。無事に免許所得できたみたいで委託面積も増えているので、来年あたりもう一台導入して2台体制でできればと思います。